依頼する業者探しのコツ【少しでも高く車買い取りをしてもらう方法】

ロゴ

乗らない車は買取依頼がお得

最近若者の車離れが話題になっていますが、実際、車の使用頻度に比べて購入価格や維持費があまりに高く、割に合わないと思うことも多いと思います。そういった場合、買い替えるつもりがなければ、一般的にはディーラーよりも車買い取り業者に依頼する方が車買い取り価格は高くなるでしょう。

車の買取業者に依頼する流れ

財布

まずは車買い取り査定の申し込みをする

車買い取り査定の申込みはなるべく複数の業者に依頼して相見積を取るのがベターです。その方が各社競合して車買い取り価格がせり上がりますし、また、車買い取り業者によって必要としている車、得意な分野の車が異なるからです。その際には、インターネットの比較サイトを使うのが非常に便利で、有利でしょう。

複数の見積りを比べてみる

車買い取り査定の見積りをとるときに、車の情報をなるべく細かく車買い取り業者に伝えます。そうすることでより正確な見積もりが可能となります。車検証などを用意してなるべく正確な情報を伝えましょう。また、電話などである程度業者の積極性がわかります。そこである程度業者の絞り込みをしてもよいでしょう。

車買い取り業者に出張査定に来てもらう

ある程度車買い取り業者を絞り込んだら、業者の方に出張査定に来てもらいます。大概、業者の方から出張査定に行きたい旨の連絡があります。逆にそれがない業者はあまり積極的とは言えず、高額査定は望みにくいでしょう。あとは、洗車や車内清掃などしてなるべくきれいに見せ、一番高く査定してくれた業者を選べば良いでしょう。

事故車でも買取可能

事故車でも買い取り可能であることをご存知でしょうか?昔は、事故車は無料で引き取ってもらえるだけでも万々歳という感じでしたが、今は事故車を専門に買い取る業者も存在します。有名なのは、事故車買い取り業界最大手のタウです。主に海外に輸出して現地で修理して販売することで高額買い取りを実現しているようです。一度試してみてはいかがでしょうか?

ディーラーと買取専門業者の違い

ディーラーは新車販売が本業

ディーラーは新車を売るのが本来の仕事です。そしてディーラーは、一般的に新車買い替え時の値引きの一環として車買い取り価格を高く査定するのです。ただ売却するだけなら車買い取り業者の方が間違いなく高値で査定してくれるでしょう。

ディーラーでは競争原理が働きにくい

ディーラーでは上記のような理由から、自分の店で新車を買ってくれるお客さまの車買い取りを優先し、高く査定する傾向にあります。車買い取りのみでは、車種によっては引き取ってもらえないことさえあります。

バイクや車買い取りは専門業者に依頼して賢く処分しよう

車とバイク

乗らなくなったバイクも早めに処分しよう

乗らなくなったバイクが家の物置に眠っていませんか?それは結構もったいないです。本当に乗らないのであれば、早めに処分すべきです。車に比べると安いとはいえ、維持費も馬鹿にはなりませんし、特にバイクは乗らなければエンジンの調子が悪くなったりもします。日本では年々売上が落ちているバイクですが、海外、特に発展途上国では日本のバイクは大人気です。車と同じように買い取り業者に頼めば、高額買い取りは勿論、バイク廃車手続きもしてもらえます。一度検討してみてみるといいでしょう。